関連記事 GrimDawn 遂にストームリーバーを手に入れた! GrimDawn クロンリーギャングのネメシス […]

GrimDawn 報復バトルメイジのビルド例

2017-01-22 カテゴリ:Grim Dawn タグ:

8キャラ目となるバトルメイジを育成中。何させようか迷ったんだが、これまでやったことなかった報復ビルドを試すことにした。

■装備

メインハンド:ドーンブレイカーのスレッジ
オフハンド:ザ ファイナル ストップ
胴:強化版 破滅のチェストガード
脚:ソーンハイドレッグガード
レリック:アイボリータリスマン
ベルト:ハンマーフォール ガードル
メダル:クトーンの血の印
靴:ストームタイタントレッド
腕:強化版 破滅のハンドガード
肩:強化版 破滅のショルダーガード
頭:強化版 破滅のフェイスガード
アミュレット:ドーンブレイカーの篝火
指輪:突然変異性の印
指輪:ライフギバーシグネット

実は結構前にやったのでマスタリスキルと星座をどうしたか記録が残っていない。
覚えている限りだと

■ソルジャー

・メンヒルの防壁
・カウンターストライク
・メンヒルの意志
あたりを取りつつ、それ以外は適当につまみ食い。
攻撃は
・カデンツ – ファイティング フォーム – デッドリーモメンタム
だけでまかなっていた。
ウォークライと、カデンツ以外の攻撃スキルは取らなかった。

■アルカニスト

・メイヴェンのスフィアオブプロテクション
・エレオクテスの鏡
だけ取っていたはず。

■星座

報復上げる星座をメインに、オベリスクを取っていたと思う。後は忘れた。
戦争の使者が発動すると報復ダメージが大幅に上がって楽しかった。

■感想

日本語wikiに報復ウォーダーのビルド例があるんだが、そこに書かれたコメントと全く同じ感想を持った。

Builds/Example/Warder/03 – TITLE:報復

殴ってくる敵には滅法強い反面、遠隔攻撃の敵には有効な攻撃手段がない。本編でも遠隔型のボスやヒーローだとアホみたいに時間がかかる。具体的にはボルヴァ、ザリア、カローズ、タロニスの4人。こいつらに対しては、ろくに育っていない、耐性低下もほとんど望めない物理カデンツでパカパカ殴り続けるしかない。タロニスはマンガ読みながらじゃないと暇で暇で倒せなかった。何度も途中でやめようかと思った。このあたり、報復ビルドの辛いところだ。

一方、報復ビルドで面白いのは、ダメージ修正が報復ダメージとしてまとめてかかる場合が多いので、出力されるダメージ属性が何でもいいというところ。この例だと
・ドーンブレイカーセット→雷報復
・ザファイナルストップ→刺突報復
・ソーンハイドレッグガード→刺突報復
・強化版破滅セット→酸報復
・ストームタイタントレッド→雷報復
と、装備だけで3つの属性で報復攻撃を行える。それだけに、ちゃんと殴ってくる相手に対しては堅実にダメージを与えられる。

戦争の死者とか、報復ダメージを上げるバフが重なると結構なダメージを出力できる。

この通り、報復ダメージなら何でも強化されるので、とにかく実数の報復ダメージを出力する装備を選ぶことが肝心。

とは言え、繰り返しになるが、遠隔攻撃してくる敵の処理にはものすごく時間がかかる。結局それを解決するのは無理そうだと判断し、結局こいつはエレメンタルカデンツビルドに方向転換することにした。これについてはまた別途書こうと思う。