関連記事 GrimDawn 報復バトルメイジのビルド例 GrimDawn 遂にストームリーバーを手に入れた! […]

GrimDawn クリダメ特化イーサーレイバトルメイジ

2017-05-13 カテゴリ:Grim Dawn タグ:

報復→エレメンタルカデンツと転職を繰り返してきたバトルメイジをイーサーレイビルドに作り変えた。

バトルメイジの長所はOAを上げやすいこと。ファイティングスピリット、オレロンの激怒、イナーフォーカスと3種のOAアップスキルを持つ。この長所を活かすため、クリダメ上昇スキルを併せ持つアルブレヒトのイーサーレイをメイン火力にした。

■装備

メインハンド:クレアボヤンツワンド
オフハンド:嘘の古写本
胴:クレアボヤンツローブ
脚:泰然自若のレッグラップス
レリック:ホーント
ベルト:ファントムスレッドガードル
メダル:カイモンズバッジ
靴:レネゲイズイグザルテッドトレッドオブレディネス
腕:イーサリーチ
肩:クレアボヤンツマント
頭:クレアボヤンツハット
アミュレット:イスカンドラの集中プリズム
指輪:アルブレヒトの二重性
指輪:アルブレヒトの二重性

イーサーレイは強化するとエナジー消費がかなりでかくなる。当初は防御面も意識してイスカンドラセットを装備していたんだが、エナジー再生を重視しクレアボヤンツセットに着替えさせた。セットスキルのクレアボヤンスを使えばイーサーレイ押しっぱなしでも何とかエナジー減らずに済む。

常駐バフ込みでOAは3313。アミュレットをベロナスの比類なき目にしてアルケインスパーク付ければもう少し増やせる。

今回初めて靴をレア良品にしてみた。イーサー耐性付きで狡猾6%、OA+61はなかなか優れものと思う。鉄片400万ぐらい使ったけど。レジェンダリで行くならボーンシャッタートレッドが結構OA上がる。ただし耐性パズルは難しくなる。

リングはバンドオブザエターナルホーントのイーサー耐性低下を活かすことも考えたんだが、試してみた感じではあまり効果が感じられなかった。アルブレヒトの二重性はイーサーレイのスキル+に加えてOAの上昇も魅力的。こっちの方がビルドに合っている。

■マスタリ

ファイティングスピリットは取らなかった。アルカニストのスキルに振ってベースダメージとクリティカルダメージの上昇効果を得た方が良いと感じた。

■星座

岐路(赤)
ジャッカル
毒蛇
レイブン
学者の明かり

トカゲ
船乗りの指針
ウナギ
未亡人
死者のチャリオット
空位の玉座
ウルズインの松明(3つ目まで)
天の槍(2つ目まで)

星座は%OAアップを優先して取得している。未亡人を取らなければOAはさらに100ぐらい上乗せできるけど、比べてみた感じ、耐性低下を取った方が火力は上だった。アルケインボムはイーサーレイに付けて直接耐性低下を狙う。雑魚相手だと30kぐらいのダメージは出せる。

■立ち回り

山の背洞窟エクトプラズムトレハン

vsマッドクイーン

通常はフラッシュフリーズしながらイーサーレイ打つだけ。アルケインボムと詐欺師の印が勝手に当たって耐性を下げてくれる。回復手段はポーションしかないので極力被弾は避ける。

凍らない強敵はホーントかけながらちびちび削る。攻撃食らいそうな距離まで近づかれたらエレオクテスの鏡で無敵時間中に倒す。クレアボヤンツセットの効果で「10%の確率で 100% スキルクールダウン短縮」されるので鏡も気軽に使える。

いちおう本編のボスは一通り倒せた。マッドクイーンも時間をかければ何とか。しかしファビウスには全く勝てる気配がなかった。近接ネメシスを倒すには相当なプレイヤースキルが求められるように思う。なので坩堝も志望者すらキツそう。現実的には本編でのコンポーネント集めとかで気分転換する程度の役割しかないように思う。

ちなみにYoutubeで超高OAのカオスレイビルドがあったので参考にしている。