関連記事 Skyrim 闇の一党のアストリッドを殺した Skyrim ミラークを倒したが戦闘がいまいちだった件 […]

Skyrim 勇者のハンマーとか言う武器に苦戦した

2014-10-31 カテゴリ:skyrim タグ:

スカイリム・ドラゴンボーンDLCで発生するクエスト「死者の行進」をクリアした。

ソルスセイムの近くにあるアティウス農場で、衛兵のヴェレス隊長を助ける。するとアッシュスポーンを生み出している原因であるファルクス・カリアス将軍を倒して欲しいと依頼される。近くにあるフロストモス砦に行き、カリアス将軍を倒してアッシュスポーンの出現を止めるのが本クエストの目的だ。多分。

このイベントも放置していたのでだいぶ間が空いてからクリアした。というのもアッシュスポーンがすごく強かったから。魔法耐性を軽視していたせいか、アッシュスポーンの攻撃でかなりダメージ受けていた。しばらくして防御が多少マシになったので、今回クリアすることにした。

アッシュスポーンはもう怖くなかったんだが、最後に出てくるカリアス将軍。こいつがクッソ強くて困った。こいつは勇者のハンマーとかいうユニーク武器を持っているのだが、これがとにかく滅茶苦茶強い!

かすっただけで体力1/3ぐらいなくなって、もろに食らうと半分以上持ってかれる。そして体力がちょっとでも減った状態だとあっさりと即死ムーブを繰り出してきて、ほんと速攻でやられる。

出直そうかとも思ったんだが少し粘ってみた。まずはうざいアッシュスポーンから倒す。すると盾になっていたアッシュスポーンがいなくなり、逆に将軍のハンマーを受けやすくなってしまった。これで何回か死んだ。

将軍の位置に気を配りつつ、アッシュスポーンを丁寧に倒す。そして将軍対俺・ウスガルドの状態に持ち込んだ。ウスガルドが元気なうちは、将軍を背後から斬る。ウスガルドが瀕死になったら将軍から距離を取り、柱を挟んでグルグル回る。これを繰り返し、何とか倒すことができた。

将軍が持っていた勇者のハンマーは、攻撃力61で火・氷・電撃の追加ダメージも与えられる。

まだ試し切りはしていないのだが、今度使ってみよう。