関連記事 ターミネーターの初代が見たいのだが全然見られない件 後悔とは人間の性質でしかない Wordのテンプレ […]

テレビがないと情弱になる

2015-02-19 カテゴリ:糞記事 タグ:

俺はテレビを持ってない。前いたアパートがクッソ狭くて置くところがなかったから。

そんな生活を5年以上続けているが、はっきり言ってテレビが無くても生活する上で困ることはない。しかし困ることはないが、それによる変化や不具合はある。例えばこうだ。

その1、天気が分からない
テレビをつける習慣がなくなると、その日の天気が分からなくなる。ドアを開けるまで今の天気すら分からない。スマホで天気予報アプリでも見ればいいんだろうけど、面倒なので落としていない。
その結果、ビニール傘の消費量がガンガン増える。

その2、流行についていけない
ラッスンゴレライとかドラゲナイとか、ネット上で文言は見るので流行っていることは分かる。でも、YouTubeで検索するまで、どういうイントネーションで言われるものなのか、どういう場面で使われるものなのか、さっぱり分からない。

その3、社会情勢や経済動向に疎くなる
その2と似てるんだけど、ニュースを見なくなることと、CMを見なくなることで、世の中全般に疎くなる。特に遊園地とか映画の情報。ベイマックスってあるけど、あれちょっと前までベイブレードの新しいやつだと思ってた。あと妖怪体操も全然知らなかった。
テレビがあればCMとかニュースでこういうものの情報も得られる。テレビがないとマジでかなりの情弱になる

ネットではテレビは情弱の見るものって言われてるけど、それは違うと思う。教養や常識としての情報を集める上ではテレビの方が多分簡単。

特にテレビCMの果たしている役割は大きい。比べてYouTubeに出てくる広告は基本的に全部クソ。あれほど見て何の役にも立たないものは無いと思う。