関連記事 Skyrim ソリチュードの帰りにマルボーンが殺された Skyrim 闇の一党のアストリッドを殺した […]

Skyrim クリムゾン・ニルンルートを30個集めた

2015-04-17 カテゴリ:skyrim タグ:

「ブラックリーチ」に行ってきた。

ブラックリーチはSkyrimの地下にある広大な洞窟で、かつてはドゥーマーの街だったらしい。ドゥーマー・センチュリオンが何台も設置されていて、レバーひとつで起動できるようになっている。ネッチみたいな光るクラゲが大量にあって、天井は星空のように青白く輝いている。

登場する敵はドゥーマー・センチュリオン、ドゥーマー・スフィア、シャウラス、シャウラス幼生、ファルメルシリーズ。いろんな敵が登場するものの数は少ない。むかつくのはシャウラス幼生ぐらいだろうか。空飛んでるのでこっちの攻撃当てにくいし結構固い。

ブラックリーチにはニルンルートの研究室みたいなのがあって、そこでクリムゾン・ニルンルートを30個手に入れるというイベントが発生する。クリムゾン・ニルンルートは稀少な赤いニルンルートで、ブラックリーチで入手できる。

クリムゾン・ニルンルートは広大なブラックリーチに分散して生えているので探すのはなかなかめんどくさい。また、コンプガチャみたいなもので、残りが少なくなればなるほど見つけるのが困難になることが予想される。

俺がツイてたのは、本格的にブラックリーチを探索する前にこのイベントを始めたということ。ローカルマップでまだ行ってないところを狙って探せば良かった。

ググれば、クリムゾンニルンルートの位置がマークされたブラックリーチマップもあったんだけど、ついでに探索もしたかったので自力で探すことにした。

最後の方は大変そうだな~と思ってたんだが、確か1時間掛からずに全部見つけることができた。多分これ30個ぴったりではなく、もっと多く生えている。あるいは適当な間隔で再生するか。でなきゃこんなに簡単には見つからんと思う。

ニルンルートは近付くと「フーイーンフーイーン」という特徴的な音を放つのですぐ分かる。しかし光るクラゲも似たような音を出しているようで、ちょっと紛らわしい。

ニルンルートは3秒ぐらいでループする規則的な正弦波のような音で、光るクラゲはそれより長い周期でループするやや不規則な音を出す。絶対音感とか持ってればすぐ分かるんだろうな。

それでクリムゾン・ニルンルートを30個手に入れたら、どっかの農場の姉ちゃんのとこに持って行く。すると本とか何かをもらえた。眠気を我慢してやってたので何をもらったのかよく覚えていない。

さっき調べたてたら、ブラックリーチのでっかい電球みたいなやつにシャウトぶつけると特殊な敵が出現するんだって。

ブラックリーチの議論の間、熟考の間の外に釣り下がっている丸い電飾(?)に揺るぎ無き力のシャウトを当てると
何処からともなく「ヴュルスリョル」と言う固有名ドラゴンが飛来する。
ブラックリーチのドラゴン

シークレット的な感じっぽい。後でやってみよう。