関連記事 Chromeのデフォルトフォントがメイリオに変わったかも wordpressで画像の色がくすむ時の対 […]

MSゴシックとかの太字をフォトショで簡単に再現する方法

2015-11-10 カテゴリ:ソフトウェア タグ:

フォトショでMSゴシックなんかの太字を再現する場合、ドロップシャドウを
描画モード→通常
不透明度→100
角度→180°
距離→1
でつけてやればいい。

最近のフォントは解像度も高くてしっかり太字になっているんだけど、ウィンドウズのMSゴシックなんかはちょっと違った方法で太字を実現している。

MSゴシックの太字をスクショ撮ってよく見ると、横向きの棒は太っていないことが分かる。一方、縦はしっかり太っている。つまり、同じ文字を横に1ピクセルずらして重ねることで太字を表している。

画面イメージ、サンプルなんかを作るときそういう文字が必要になる場面が未だに結構あって、いちいち文字をコピペして重ねていると、文言の修正があったときとかめんどくさい。

そういう時は、このドロップシャドウをつけてやれば見た目スッキリしたまま作業ができる。