関連記事 GrimDawn アルティメットをクリアした さて次は何しよう GrimDawn 新クエストで糞強い […]

GrimDawn 2丁拳銃と両手遠隔武器どっちがいいか?

2016-07-27 カテゴリ:Grim Dawn

3rdキャラとして育成中のソーサラーがいつの間にかクッソ強くなってた。

最初のうちは微妙だなと思っていたんだが、雑魚殲滅に限れば1st、2ndキャラに負けないレベルまで強まっている。

それで武器はこんな感じで悪魔の舌の2丁拳銃で進めていたんだが、ここにきて装備の更新を考えている。

2016072601

2丁拳銃はとにかくエナジー消費がハンパない。ファイアストライク系統のスキルはほぼMAXにしていて、連射すると敵と同時にエナジーもガンガン減っていく。1分に1個エナジーポーション使うぐらいのレベル。エナジーポーションはいくらでも買えるので別にこのままでも問題はないんだが、ちょっと脳筋すぎるかも…。

そこで2丁拳銃から両手遠隔武器に持ち替えてみることを考えた。

候補となっているのはレジェンダリの両手遠隔武器「ヘルボーン」。倉庫の肥やしになっていたのを掘り出してきた。

2016072702

こいつの特徴は何よりもデモリッショニストの全スキルが+2されるというところ。悪魔の舌にもデモの全スキル+1があるんだが、これなら能力低下は気にしなくていい。

さらに両手遠隔武器にするとファイアストライク系統の補助スキルである「シーリングストライク」を使うことができる。このスキルはダメージを上昇させつつエナジー消費を抑えるという非常に優れたもの。ところが2丁拳銃では使えないのだ。

というわけでエナジー消費を抑えつつ火力の上昇も見込む形で装備を更新した。更新後の装備はこんな感じ。

2016072701

更新前の装備では増強剤をあまり使っていなかったが、試し撃ちを兼ねてバウンティをこなしている内に亡命者の名声が崇拝になっていた。そろそろ最終装備になりそうだったので増強剤も付けて耐性を見直した。刺突、冷気が80未満なんだが、まあちょっとぐらいはいいかなと思っている。

まだネメシスになっている派閥がないんで強敵との相性は未検証。パンパンになっているインベントリを整理するため、爆破解体用のダイナマイト集めを兼ねつつクロンリーギャングの悪評稼ぎをしている。

2016072703

アゴナイジングフレイムズの全耐性下げ、テルミットマインの火炎耐性下げはスタックする(効果が重なる)らしいのでこれを併用しつつファイアストライクと星座スキルのメテオシャワーで攻撃。これでクロンリーおじさんに30000~40000ぐらいのダメージは与えられるようになった。

さらにブラックウォーターカクテルに付けたドライアドの祝福によってヘルス回復が可能。メイヴェンのスフィアオブプロテクションでダメージもかなり吸収されているらしい。いつの間にか安定感出てきた。

2丁拳銃からの火力低下と、悪魔の舌のライフ吸収が無くなるのを心配していたが杞憂だったようだ。

あとは祈祷ポイントが3ぐらい余っているので何に使おうかというところ。耐性はこのくらいで我慢しておいてヘルスかOA、DAでも上げようかな。