関連記事 GrimDawn 闇き者生命カバリスト坩堝対応版 GrimDawn よくある死にパターン GrimD […]

GrimDawn DarkOne生命カバリスト

2018-01-07 カテゴリ:Grim Dawn タグ:

Dark Oneセットが揃ったのでカバリストに装備させた。生命力耐性を下げて小技連発でダメージを重ねる感じ。Dotビルドっぽいかもしれない。

■装備

・闇き者セット
・ヴォイドハート
・神話級デスロードの指輪
・神話級破壊者の噛みつき
・強化版レッチトネセシティ
・シージブレイカー
・神話級ボーンウィーブレギンス
・ガードルオブストールンドリームズ
・ランペイジストーンプレートグリーヴオブブラッド
・プリズマティックカイモンズバッジオブバイタリティ
・エルドリッチの契約

生命の耐性下げと生命ダメージ出力スキルを持つものを優先。結構いろんなスキルを使うので、なるべく自動で出てくれるやつがいい。新レリック「エルドリッチの契約」のスキルはカオス生命のビルドならかなりの火力に繋がると思う。シージブレイカーは刺突と物理耐性のために装備しているのでアイテムスキルは使っていない。

■マスタリ

オカは定番スキルという感じ。ネクロは初めてなので試行錯誤中。ボーンハーベストは最初ソウルハーベストのために取っていたのだが、ドレッドの生命力減衰ダメージがかなり高いことに気付いてメインの攻撃スキルに据えた。サイフォンソウルズはブラッドボイルでのOA下げのために取った。ウェイスティングと合わせて150くらいOAを下げられる。多分合わさるはず。

今はやや攻撃よりにしてるけど、前はカラスで回復させていた。Act6からカラスが死にまくって、いちいち復活させるのが面倒になり無くしたのだけど、いると安定性は増す。この辺は調整の余地がある。

■星座

・岐路(黄)
・ライオン
・船乗りの指針
・毒蛇
・ジャッカル
・豹
・真面目な見張り
・鷹
・空位の玉座
・蜘蛛
・ウェンディゴ
・難儀
・ラトッシュ

こちらも生命耐性下げと生命ダメージ出力を優先し、後はDA、OAを盛れるものにした。コウモリとか瀕死の神とか定番ぽいの取ってないのでこれも見直す余地はありそう。

■立ち回り

ソウルハーベストが全攻撃スキルを強化するのでまずボーンハーベストを当てる。その後デバフ系のスキルをかけて攻撃スキルをぶち込んで殴る。これを繰り返す感じ。強敵相手の場合はマークオブトーメントでダメージを減らす。

耐性減少は結構盛れた。
・ヴァルネラビリティ -30%
・スペクトラルラース -33%
・ラトッシュの意志 -20%
・虚無の呪い -10%
・ソレイルの炎 -10%
・破壊者の噛みつき -15%
・ファウルイラプション 25
全部合わせて-143%

ファウルイラプションはラヴェナスアースが倒した敵が発動するものなのでボスに当てるのは難しいという話。坩堝なら結構使えそう。

攻撃スキルにあまり大技がないので10万超えとか派手なダメージは出ないけど、小技を重ねて攻めると敵のヘルスがモリモリ減っていく。またADCtHを持つ攻撃が多いため意外と頑丈。物理耐性がアスペクトオブザガーディアン込みで46、ポゼッションのダメージ吸収もあるのでそれなりに硬い。闇き者セットはキャスターアーマーのくくりだけど棒立ち出来る敵は多い。

■対戦成績

・AoMボス
・マッドクィーン
・センチネル
・バーボン
・ローカー
こいつらには勝てた。ネメシスはまだ戦ってない。

センチネルは棒立ち可能。バーボンは一人になるまでは少し我慢が必要だけど、最後まで行けば棒立ち可能。ローカーはマークオブトーメントをかけた時だけ棒立ちするようにして後は逃げつつ攻撃。

マッドクィーンがなかなか困りもの。このビルドだと赤く光る攻撃が多いため、マッドクィーンの状態が分かりにくい。向こうが赤く光ってるのかこっちの攻撃でそう見えるだけなのかがぱっと見判別できない。本編での対戦なら丁寧にタイミングを見れば何とかなるけど、坩堝だとかなり事故りそう。ちなみに坩堝はまだやってない。

トレハンこんな感じで憤死寸前だったけど装備してみたら意外と強くてかっこいいので報われた。

このセットも頑張れば必ず手に入るのでオススメ。