関連記事 Skyrim ソリチュードの帰りにマルボーンが殺された Skyrim 闇の一党のアストリッドを殺した […]

Skyrim 両手武器のスキルをレジェンダリーにした

2015-04-27 カテゴリ:skyrim タグ:

最近あまり使わなくなったので、両手武器のスキルをレジェンダリーにした。解放されたスキルポイントは主に錬金術のスキルに振った。

今までは単純に戦っていただけなんだが、錬金、付呪、鍛造といったスキルを活用するようになって、プレイの幅が広がってきた。

最初は鍛造に手を付けた。何に使うんだがよく分からないインゴットが大量にあったので、取りあえず作れるものを片っ端から作った。しばらくするとスキルが上がって、武具の鍛錬ができるようになった。これによって武器を強化することを覚えた。今まではそこらへんで拾った武器ばかり使っていたが、強力な武器を自作するという選択肢が生まれた。

次に防具への付呪をやるようになった。それまでは拾ったブーツとか宝飾品とかで、攻撃力アップ、体力アップ、運搬重量アップなどの効果を得ていた。しかし徐々に無理が出始めた。弱い防具を能力アップのために使い続けるのも限界だった。

そんなわけで、付呪に関しては半ば仕方なく始めたところがあった。しかしやってみるとこれもなかなか面白かった。最初はとにかく魂石が足りなかったので、大抵の武器に魂縛を付呪した。その上で防具にいろんな効果を付呪して遊んだ。宝飾品への付呪が特に面白かった。防具は割と決まりきった付呪になってしまいがちだったけど、宝飾品はそういう縛りが少なく選択肢が広かった。

そうして鍛造と付呪のスキルが上がっていくと、徐々に最強装備を求める気持ちが高まってきた。

じゃあどうやって最強の装備を作るのか? これはもういろんなところに答えが書いてあるんだが、実はいまいち理解しきれていない。

逆から考えると、例えば最強の武器の場合

完成

作業着を着て鍛造の薬を飲んで武器を鍛錬

付呪の薬を飲んで作業着に鍛造上昇を付呪

付呪の薬を飲んで作業着に付呪上昇を付呪

作業着を着て錬金上昇の薬を飲んで付呪の薬を作成

作業着を着て錬金上昇の薬を飲んで錬金上昇の薬を作成

作業着を着て錬金上昇の薬を作成

付呪の薬を飲んで作業着に錬金上昇を付呪

錬金上昇の薬を飲んで付呪の薬を作成

錬金上昇の薬を作成

スタート

やっぱなんか間違ってるな。鍛錬は一回でいいのでここは間違っていないはずなんだが、付呪と錬金はそれぞれ2回必要になるんだろうか? どうもここがあやふやだ。

取りあえず今んところ
・鍛造:95
・錬金:65
・付呪:70
ぐらいだったと思うので、まだしばらくはスキルを上げ続ける必要がある。